5月のホール企業の採用意欲は低め GW後も低調で推移 | パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web

5月のホール企業の採用意欲は低め GW後も低調で推移

パチンコ業界に特化した人材採用支援を行うパック・エックスが、ホール企業の採用意欲について毎月まとめている「パチンコホール企業の転職市場状況」によると、5月の採用意欲は4月を下回り、直近4カ月でも最も低い数値となったことがわかった。その一方で、5月は求職者の動きも少なかったというデータもあり、パック・エックスの小清水統括マネージャは「業界全体の現場人材が不足している中で、繁忙期にスケジュール的な余裕がなかったという状況もあるのではないか」と分析している。
 %e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%bb%e3%82%a8%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e8%a1%a85%e6%9c%88
「パチンコホール企業の転職市場状況」はパック・エックスが独自に算出している指標。数値が平均値1よりも高いとパチンコホール企業の求人が多いということになり「採用熱が高い」ことを、平均値1よりも低いと求人が少ないということになり「採用熱が低い」ことを示す。
 
同期間の業界状況をみると、4月末には、パチスロ高射幸性機の削減スケジュールに関して「警察庁が一部業界団体に、具体的な数値を示して大きく前倒しするよう求めた」というニセ情報がSNSを通して拡散し混乱を招いていた。その後、実際に警察庁は業界6団体に対して高射幸性遊技機の設置比率削減スケジュールを見直すよう示唆し、現在は団体間交渉の最中だが、いずれにせよ業界全体が飛び交う情報に右往左往させられ、先行き不安感ばかりが増幅する状況となっていた。
  
今後の動向について小清水氏は「ゴールデンウィーク明けの動きが鈍く全体的には低調。例年に比べて1〜2週間遅れて動いている印象もあり、現に6月に入ってからは比較的動きは活発だ」と話している。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWS業界ニュース

  • 新着ニュース
  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

警察庁外観

施行規則と機械規則改正で夏にもパブコメ

2017/6/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2017年6月号

2017-6
主な記事:

依存問題への対応強化で失われるパチンコの「楽しさ」「面白さ」
巧妙化する隠語 多様化する抜け道
正当な広告宣伝も規制される悪循環

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2017年5月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright © パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.