兵遊連・青年部会が定時総会開催 | パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web

兵遊連・青年部会が定時総会開催

OLYMPUS DIGITAL CAMERA兵庫県遊技業組合連合会 青年部会は5月10日、神戸市のANAクラウンプラザホテル神戸で第42回定時総会を開催した。

開会に向けてあいさつにたった米田邦広部会長は、昨年度の部会の活動を振り返りながら、検定時と性能が異なる可能性がある遊技機の撤去・回収問題に触れ「業界団体が社会との約束を果たすべく真摯に努力してきた」と報告。その一方で昨年12月に国会で可決されたIR整備推進法については「パチンコはギャンブルとは一線を画す大衆娯楽であることを明確にしていくなかで、業界全体で現在の危機感を共有し、特にのめり込み問題・対策への強化を喫緊の課題と捉えていきたい」と語るなどした。

議案審議では収支決算、予算案など上程案件をすべて可決承認した。今年度の事業計画では、安価で遊べる遊技機の開発と効果的な導入についての施策を研究することなど、16項目を策定。総会スローガン、総会宣言などとともに各種取り組みへの理解と協力が呼びかけられた。

総会終了後は、兵遊連の岡本芳邦理事長が来賓として祝辞を述べたほか、県警本部生活安全部の千代延顕司課長からの祝電メッセージが披露された。また、サトーカメラの専務で日本販売促進研究所代表の佐藤勝人氏による記念講演も行われた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWS業界ニュース

  • 新着ニュース
  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

警察庁外観

施行規則と機械規則改正で夏にもパブコメ

2017/6/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2017年7月号

2017-7
主な記事:

遊技が持つ「楽しさ」「面白さ」を失う流れはどこまで続くのか
機械スペックによる規制は限界点へ
高まる「営業方法規制」を求める声

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2017年6月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright © パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.