群馬県遊協総会 のめり込み対策など11項目を策定 | パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web

群馬県遊協総会 のめり込み対策など11項目を策定

OLYMPUS DIGITAL CAMERA群馬県遊協は5月15日、前橋市の前橋商工会議所で第52回通常総会を開催し、上程案件すべてを可決承認した。

開会に向けて挨拶を行った趙栄日理事長は、「昨年は検定機と性能が異なる可能性のある遊技機の回収・撤去をはじめ、新基準に該当しない遊技機、ならびに高射幸性遊技機の目標達成に向けての自主撤去を行う一方で、世論からはのめり込み問題と遊技機の射幸性が指摘されるなど、ホールを取り巻く経営環境には、大変厳しいものがあった」と振り返りながら、今年度はこれまでの各種防犯・社会福祉活動に加え、のめり込み問題への対策も話し合っていく必要があると語った。また、ファン人口回復のためには、風営法はもとより、社会のルールや規範を守りながら身近で手軽な大衆娯楽の提供が不可欠との考えを示し、各種施策に向けた取り組みに理解と協力を呼びかけた。議案審議では、収支決算、今年度予算をはじめ、賦課金割当額承認の件や役員退任に伴う変更の件などが上程された。事業計画では推進重点事項として「のめり込み問題への対策」など11項目を策定したほか、役員の変更では桐生・みどり組合、西吾妻組合において3名の理事変更を承認するなどした。

来賓には群馬県警察本部生活安全部から神尾雅敬部長、全関東連から伊坂重憲会長が出席。神尾部長は、県下の治安状況を報告するとともに、遊技客への被害防止に向けた注意喚起をはじめ、店舗内外の警戒、防犯カメラの整備充実、犯罪の起きにくい店舗環境の構築、不審者発見時における警察への通報など、防犯活動全般にわたって取り組み強化を促した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

警察庁外観

警察庁、業界6団体に対し規則改正に伴う遊技機の取り扱いについて示達

2017/9/22

月間遊技通信最新号

遊技通信2017年10月号

2017-10
主な記事:

経過措置では認定問題とみなし機問題が焦点に
改正規則公布 来年2月1日施行へ

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2017年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.