遊専協 遊技機入替のコンテスト開催へ | パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web

遊専協 遊技機入替のコンテスト開催へ

img_1673パチンコ台の設置に関わる作業者の社会的地位の向上などを目的に活動している「一般社団法人 日本遊技機専門施工協会」(遊専協)が5月11日、都内で会見を開き、同協会会員によるパチンコ台の入れ替え技術を競うコンテスト「第1回ぱちんこ技能甲子園」を開催することを発表した。大会は7月7日に開催され、遊技機入替に伴う一般常識の早押しクイズや遊技台入替に対する情熱のプレゼン、さらに実機と研修島を使った入替技術勝負などが行われる予定。
 
協会の田中新一郎代表理事は会見の中で「ホールの大型化と入替日の集中によって遊技台の設置作業は非常に厳しい作業となっている」と現状を説明した上で、「パチンコ業界の裏方といえる職種だが、夜中に睡眠時間を削って、情熱を持って設置作業を行なっている人がたくさんいる。そうした人に少しでもフォーカスが当たればと思っている」とするなど、今大会を通した設置業への理解や認識の広がりに期待を込めた。

日本遊技機専門施工協会は入替業者5社が中心となって平成25年に設立。作業現場のリーダー向けの資格制度「遊技機施工主任者認定制度」を立ち上げ研修・受験も行なっている。代表理事はエッジの田中新一郎氏。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

連絡会メインweb

パチスロ6号機の自主規制発表、AT機復活へ

2018/1/31

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年2月号

2018-2
主な記事:
パチンコ、パチスロともに新規則機開発で新たなルール作りが決着
パチスロ「6号機」に差す光明
詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年1月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.