都遊協理事会 創立50周年記念事業で総額1000万円の協賛金 | パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web

都遊協理事会 創立50周年記念事業で総額1000万円の協賛金

%e9%83%bd%e7%90%86%e4%ba%8b%e4%bc%9a3%e6%9c%88東京都遊協は3月23日、都内市ヶ谷の遊技会館で理事会を開催し、協同組合創立50周年記念事業として、4団体に総額1000万円の協賛金を拠出することを決めた。
 
理事会冒頭の挨拶で阿部恭久理事長は、パチンコ依存問題への対策強化を業界挙げて行っていることを報告するとともに、遊技機メーカーからも新たな提案が出てきているとして、よりよい遊技環境の構築に意欲を示した。
  
決議事項では組合創立50周年記念に伴う社会貢献事業として、パチンコ依存問題の相談機関であるリカバリーサポート・ネットワークに500万円、同じくパチンコ依存問題での回復支援施設であるワンデーポートに300万円、さらにアイメイト協会と東京都多摩市の重症心身障害児施設、島田療育センターにそれぞれ100万円の協賛を行うことを決議した。
  
報告連絡事項では、機械対策委員会からくぎ確認シートに関する説明と、短時間遊技に対応する分かりやすい仕様のパチンコ機を供給していく考えが日工組から示されているとの報告があった。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

無題

ダイナム 新規則PB機 「PAナナシーDXII88GO」を1000台導入へ

2018/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年5月号

2018-5
主な記事:

ホールは広告宣伝の依存度合いを強める傾向が加速
深刻化する新台市場の停滞 供給サイドの疲弊続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年4月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.