ニラクがPB商品の収益を被害者支援センターに寄付 | パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web

ニラクがPB商品の収益を被害者支援センターに寄付

ニラクリリース201805福島県を中心に56店舗を展開するニラクは5月11日、犯罪や交通事故の被害者やその家族、遺族らを支援している公益社団法人ふくしま被害者支援センターに12万5000円を寄付した。
 
同社は、PB商品の中で人気の高い「びっぐどら焼き」「ペンシルカルパス」「ソフトビーフジャーキー」の3アイテムを「寄付つき賞品」として提供しており、昨年4月1日から今年3月31日まで1年間の収益の一部を同センターの寄付に充てた。
 
今回の取り組みは、地域との共通価値を創造していく「アクティブ・ローカル・エンジン」の一環として実施したもので、ニラクでは今後もこうした活動を継続してきたいという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

無題

ダイナム 新規則PB機 「PAナナシーDXII88GO」を1000台導入へ

2018/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年5月号

2018-5
主な記事:

ホールは広告宣伝の依存度合いを強める傾向が加速
深刻化する新台市場の停滞 供給サイドの疲弊続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年4月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.