「くぎ確認シート」 新台購入ホールへは中古移動時にも無償提供 | パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web

「くぎ確認シート」 新台購入ホールへは中古移動時にも無償提供

全日遊連は5月23日に開催した日工組との定期連絡協議会で、4月から運用が始まっている「くぎ確認シート」の取扱いについて、新台で購入したホールには中古移動やチェーン店移動させる際に、全てのメーカーがこれを無償で提供するとの回答を日工組から得たとして、翌24日付けで各都府県方面遊協に連絡文書を発出した。
 
「くぎ確認シート」は、今年の4月1日以降に設置される新たな型式のぱちんこ遊技機から、新台納品時の設置確認と部品交換後の点検確認の際に使用するツールとして、新台購入時にメーカーからホールに対して最低1枚は無償で提供されている。一方で、当該遊技機を中古移動やチェーン店移動させる際には、「くぎ確認シート」も設置元店舗から必ず受領する必要があることから、新台を複数台購入したホールが、その一部を移動させる際には「くぎ確認シート」の追加分も求めなければならなかった。シートは購入したメーカー、もしくは1次代行店に依頼すれば入手できるが、メーカーごとで対応に違いがあった。
 
こうした状況を受け全日遊連では、全てのメーカーが無償で「くぎ確認シート」を提供するよう日工組に要請。23日に開催した全日遊連と日工組との定期連絡協議会の席上、日工組側から、「新台で購入していただいたホールには、中古移動やチェーン店移動させる際に、全てのメーカーが「くぎ確認シート」を無償で提供することとした」との回答を得たという。ただし、中古台で購入したホールがさらにこれを移動させる際は、各社対応になる。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

21世紀会が依存対策の経費などで決議

2017/12/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2017年12月号

2017-12
主な記事:
厳しい規則改正の余波収まらず/100万台超の認定申請で新台需要の縮小気配も前倒し
 
詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2017年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.