愛知県の施行条例改正 広告宣伝はネットも規制対象に | パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web

愛知県の施行条例改正 広告宣伝はネットも規制対象に

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-08-08-16-49-05愛知県の風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行条例の一部が改正され、パチンコ店がホームページやメール等を使用し、著しく射幸心をそそるおそれのある広告・宣伝をすることが規制の対象となった。10月1日施行。
 
改正されたのは施行条例第9条(風俗営業者の遵守事項)で、第2項第2号の「営業所で賭博類似行為その他著しく射幸心をそそるおそれのある行為をし、又は客にこれらの行為をさせないこと。」を「営業に関し、賭博類似行為その他著しく射幸心をそそるおそれのある行為をし、又は営業所で客にこれらの行為をさせないこと。」に変更した。
 
愛知県警が作成した広報チラシには、規制対象例として「ホームページ、会員メール、その他のアプリ等インターネットを利用した、著しく射幸心をそそるおそれのある内容の広告・宣伝」を挙げている。対象となる風俗営業者は、4号営業と5号営業に該当するマージャン店、パチンコ店、ゲームセンター等。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

全日遊連が遊技機の設置状況調査 みなし機は機種ごと調査へ

2017/8/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2017年8月号

2017-8
主な記事:

警察庁が施行規則改正でパブコメ 業界の自主的取組み評価せず?
寝耳に水の大幅規制に業界反発
依存問題への実効性にも疑問の声

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2017年7月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright © パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.