賞品買い取りで北海道のホール経営者ら逮捕 | パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web

賞品買い取りで北海道のホール経営者ら逮捕

北海道警によると、厚別署などは6月26日、共謀して、今年5月に広尾郡広尾町内のパチンコ店で客に提供した賞品を買い取った韓国国籍で会社役員の男ほか2人を風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律違反で逮捕した。
 
27日付け北海道新聞によると、逮捕されたのは北海道で「パーラーヤマト」を5店舗展開するプラフォーム社の社長ら男3人。逮捕容疑は5月5日、十勝管内広尾町のパーラーヤマト広尾店の客一人に提供した景品4点を、店外の自動景品交換機で計3,200円で買い取った疑い。
 
厚別署は、同店従業員が交換機に現金を補充していたことなどから、プラフォーム社が実質的に景品を買い取っていたと判断したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

連絡会メインweb

パチスロ6号機の自主規制発表、AT機復活へ

2018/1/31

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年2月号

2018-2
主な記事:
パチンコ、パチスロともに新規則機開発で新たなルール作りが決着
パチスロ「6号機」に差す光明
詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年1月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.