ゲームカード・ジョイコが希望退職者募集

株式会社ゲームカード・ジョイコホールディングス(石橋保彦代表取締役会長兼社長)は2月2日開催の取締役会で、グループにおける希望退職者の募集を行うことを決議した。対象は同社及び子会社の30歳以上60歳未満の正社員。3月1日から17日までの予定で80名程度を募集する。
 
同社では、経営効率化を図るための構造改革に取り組んでおり、昨年12月には業務の効率化とコスト削減を図るため、グループ3社の本店所在地を都内台東区に集約。今回の希望退職者募集でさらに構造改革を進め、適正な組織体制を構築するとともに収益の確保を図る。経営責任を明確にするため、昨年4月から実施している役員報酬のさらなる減額も実施する。
 
通期業績予想の修正も同日付けで行った。売上高は218億円から18億円減額した200億円に、営業利益と経常利益は1億7000万円から18億3000万円増の20億円に修正した。当期純利益も従来予想の6000万円の赤字から10億円の黒字に修正した。
 
遊技機に対する規制等でパチンコホールの設備投資は低調にあることから、前期並みの機器販売台数を確保することが難しい一方で、過度な価格競争による赤字販売に歯止めを掛けて粗利を確保するとともに、開発項目の絞込みや開発体制の一部見直し等で販管費を抑制。営業利益、経常利益は当初計画を大幅に上回る見込みとなった。
 
なお、希望退職者の募集の実施に伴う引き当て費用は平成29年3月期決算で特別損失として計上する予定だが、現時点では応募者数が未確定であることから、計上額は今回の業績予想の修正には織り込んでいない。
 

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWS業界ニュース

  • 新着ニュース
  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

%e5%85%a8%e6%97%a520170315

全日遊連 依存対策への取り組み強化を報告

2017/3/16

月間遊技通信最新号

遊技通信2017年3月号

2017-3
主な記事:

燻り続ける遊技くぎ問題に加えて
依存問題対策状況の調査が開始

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2017年2月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright © パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.