DAXEL、「そらおと」「ゆゆゆ」のアニスロ2タイトルをリリース | パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web

DAXEL、「そらおと」「ゆゆゆ」のアニスロ2タイトルをリリース

img_8965webダイコク電機グループのパチスロメーカーであるDAXELは4月18日、アニメとスロットを融合させた「アニスロ」の新機種「パチスロ そらのおとしものフォルテ」および「パチスロ 結城友奈は勇者である」のプレス発表会を都内千代田区の秋葉原UDXで開催した。

「そらの〜」は、原作コミックが400万部を突破している大ヒットアニメがモチーフ。滞在状態に関わらず、1/8192で抽選されるプレミアフリーズに趣向が凝らされたART機となっている。擬似ボーナスとして構成されるARTは、1ゲーム純増約2.0枚で、継続は最大50ゲーム+α。レア役やリプ連成立、押し順の正解などで1ゲーム連期待度が上昇するほか、より1ゲーム連の期待度が高い上位ボーナスも搭載されている。

一方、「結城友奈〜」は、今春と夏に劇場版が公開され、10月にはTVアニメ第2期がスタートするなど、現在進行形の人気アニメとタイアップ。アニスロでは初めての差枚数管理タイプのART機となる。主にレア役などからのチャンスゾーンを経て発動する純増約2.0枚のARTは、上乗せ特化ゾーンからスタートし、初期獲得枚数を決定。バトルを繰り返すほど出玉に対する期待度が増していくシステムになっている。124ギガビットの大容量ROMを使い、ハイクオリティな映像で表現される多彩な演出も見所の一つだ。

主催者を代表して挨拶した同社の栢森秀行会長は、「今年10月に5.9号機への移行を控え、先の読めない状況が続いているが、今回のアニスロは、2タイトルとも新規の映像や楽曲がふんだんに盛り込まれている。これまで評価を得てきたアニスロの高稼動システムも搭載され、両機種とも全く違った面白さを提供できる」と新機種をアピールした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWS業界ニュース

  • 新着ニュース
  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

警察庁外観

施行規則と機械規則改正で夏にもパブコメ

2017/6/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2017年6月号

2017-6
主な記事:

依存問題への対応強化で失われるパチンコの「楽しさ」「面白さ」
巧妙化する隠語 多様化する抜け道
正当な広告宣伝も規制される悪循環

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2017年5月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright © パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.