きらびやかなLED発光で「POP STAR」が店舗空間を効果的に演出

ハイライツ・エンタテインメント株式会社 http://www.high-enter.biz/


多機能でも使いやすさは抜群
「アリーナ」が2店舗同時導入

「大型液晶データランプ POP STAR」


小倉メイン山口、福岡を中心に店舗展開するピーエス企画(池田師司代表取締役)経営の「アリーナ小倉店」と「同門司店」が、3月下旬、ハイライツ・エンタテインメントの大型液晶データランプ「POP STAR」を2店同時に導入した。
 
JR小倉駅から日豊本線で2駅、城野駅駅前で営業を行う「アリーナ小倉店」は、20店舗以上のホールが競合する北九州市内でも屈指の激戦区のなかで、長年、優良店として地元ファンに親しまれてきたホールの一つだ。そのバックボーンにあるのはピーエス企画が全社的に徹底している「ファン目線でのホール作り」という経営理念で、今回の「POP STAR」もこの理念を重視した上で導入された。
 
「当店には若い方から年配層、さらに女性客まで幅広いお客様が来店しますので、新しい設備機器を導入する時には、多機能であっても使いやすさが大事になってきます。導入以来、ユーザーからの抵抗感は見受けられず、皆さんスムーズに台選びに活用されています」。こう話すのは同店・中村浩二課長。
 
小倉操作高解像度液晶によって多彩な情報をグラフィカルに演出する「POP STAR」は、多機能ながら、10・2インチの大画面と、シンプルなボタン設計による高い操作性が特徴で、特に利用頻度が多い大当たり情報やスタート回数、スランプグラフといった主要データについては、細部を表示しながらも、その使いやすさから幅広い層から支持されている。
 
また、操作性とともにファンに好評なのがLED表示による高い視認性だ。POP STARは、遊技台履歴など、どんな細かいデータでも大型液晶による鮮やかなLED発光で鮮明に表示。中村課長は「細かい数字を小さな文字で見るとどうしても疲れてしまいますが、POP STARは長時間操作しても全く目が疲れないので、来店客からは大変喜ばれています」とその導入効果を語っている。
 
「POP STAR」導入で確実に顧客満足度を高めた「アリーナ小倉店」だが、このデータランプの優れた点は単に操作性や視認性の良さだけではない。コンテンツ・サービス企業との連携のもとで実現した遊技機コンテンツとの連動動画によって、集客・稼動支援ツールとしての機能も大きな特徴。特にパチスロ機においては、動画演出によって、大当たり中やART中でも遊技台への訴求効果をもたらせている。「なかでもパチスロのメイン2機種の動画表示が鮮やかで人気が高い。この2機種はPOP STAR導入後、滞留時間が伸び、結果的に稼動がアップしました」(同課長)。さらにこのサイネージ機能は遊技機連動のほかにも、店内サービスや入れ替え、オープン告知といった店舗情報の発信ツールとしも有効に活用されているという。
 
一方、「アリーナ小倉店」から車で15分ほど北東に進んだ「アリーナ門司店」でもPOP STARの導入効果は実証されている。門司店では昨年末にテスト導入した上で、この3月に本格導入し

PICKUP CONTENTSピックアップ

AQUA 外観2(アーケード下)

都内月島のパチンコ店「AQUA」が海外建築賞受賞

2018/11/13

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年11月号

2018-11
主な記事:

必要となる高射幸性機の取捨選択、画一化がさらに進行か
高射幸性機の15%期限迫るなか6号機の市場導入がスタート

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年10月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.