ファンが喜ぶアイテム特集 2

特集扉イメージ8月今後の新基準機メインの営業に求められる
店舗自体の魅力創出
 
一連の遊技くぎ問題で回収対象機を年内に撤去・回収する方向性が示され、パチンコの手当をどうするかに関心が集中している。ファン数減少、低売上傾向に拍車がかかる中での設置機種の再編は簡単ではなく、入れ替わる遊技機も射幸性の上限が抑えられる方向にある。
 
遊技機自体での差別化が難しくなるとしても、売上や利益の維持・向上はどの店舗でも目指すところ。そのためにも、いま残されてる手法を駆使してファンの支持を集めることは重要だ。わくわく感に満ちたコーナーづくり、ついつい来店してしまうような仕掛けづくりといったファンが抱く情緒的な部分で差別化を図る必要があるだろう。


造形用発泡スチロールを使用しているので適度な強度とともに超軽量設計を実現。全長1m78cm、高さ57cmのビッグサイズながら重量はわずか8.5キログラムで、女性でも簡単に持ち上げることができる

株式会社サインビクトリー
「オフィシャルユニットゲート」
「ユニットキャラサイン」


 



ユーコー辻堂キオスク株式会社シーグリーン
来店ポイント会員システム「タメットCLUB」

 

 
 


小倉メイン  ハイライツ・エンタテインメント株式会社
「大型液晶データランプ POP STAR」 

  
 
 


 

PICKUP CONTENTSピックアップ

ゴトイメージ

日電協がパチスロの不正改造ゴト被害を集計、約6年半の被害総額は推計280億円に

2019/2/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年2月号

2019-2
主な記事:

ギャンブル依存の文脈に沿って高まる批判 社会の目を意識せざるを得ない情勢に
取材系イベントへの規制強化が問うホール広告に対する新たな倫理観

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年1月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.