回収対象遊技機、どうすればいい? ユーコーリプロの買取り回収なら「簡単&安心&スピーディ」

●インタビュー
株式会社ユーコーリプロ  専務取締役
内田 洋 氏
 
「検定機と性能が異なる可能性のある遊技機」を保有しているホールは、年末を最終期限とする撤去を求められているわけだが、では、具体的にどのようにすればよいのか。対象遊技機の回収スキームを担うユーコーリプロの内田専務に解説してもらった。 
 

編集部 「検定機と性能が異なる可能性のある遊技機」(回収対象遊技機)の回収撤去について、全機種のリストが発表され、期限も年末までと明確にされた。今後の焦点は、「どう回収していくのか」となるわけだが、わかりにくい部分も多い。まず具体的な回収スキームの詳細を教えてほしい。
 
IMG_7127内田洋氏(以下、敬称略) 回収対象機を引き取るケースは、「新台を販売したメーカーが、自社の機種を下取る」「新台を販売したメーカーが、他社の機種を下取る」「新台及びリユース機などによる施策以外での、買取り」という3つのパターンがあります。
 
編集部 ホールの作業手順は、それぞれのケースで異なるのか。
 
内田 下取りの場合ならば「下取り申込書」、買取りならば「買取り申込書」を作成し、設置中の台を申し込むのであれば撤去明細書と一緒に提出します。新台の購入がある場合は、その新台を納品するメーカーが下取り申込書の準備などを行なうことになりますし、倉庫に回収対象機を保管している場合など、新台の購入はないが買取ってもらいたいという場合には買取り回収となります。このケースでは、私どもユーコーリプロを始めとする日工組回収システムの回収センターに、申し込みをしていただく手順となります。
  
編集部 回収は日工組回収システムの回収センターを運営する3社が行うが、どこに依頼するかで買取り価格は違うのか。
 
内田 今回の措置は、日工組及びメーカーの取り組みなので決められた金額で運用します。価格に差をつけると、検定時と性能が異なる可能性のある遊技機を回収するという本質からずれてしまう恐れもありますので、下取りや買取りにつきましては統一価格となっています。
 
編集部 ではどこに買取り回収を依頼しても同じ、ということなのか。
 
内田 価格以外の、例えば付帯サービスの面などでは、やはり違いが出てくるでしょう。例えばユーコーリプロでは、ホール様が申込みの際にやらなければならない書類作成を可能な限り代行します。保有されている回収対象機種のリストを頂戴してお任せいただければ、煩雑な手続きは我々が行います。申込みが簡単、スムーズにできるので、ホール担当者の方の負担が大幅に軽減されます。また買取り金額の入金につきましても、ユーコーリプロなら回収センターに遊技機が入庫し、確認が取れ次第、手続きを始めるので、入金までの期間が短く大変安心です。
 
編集部 短期間に大量の遊技機が回収されることも予想されるが、工場の受け入れ体制はどうなのか。
 
内田 回収センターが、短期間でどれだけの量を受け入れられるかは今回の回収スキームの重要なポイントの一つだと考えています。ユーコーリプロでは東日本、西日本両工場を必要に応じて24時間稼働にして、ホール様からの回収対象遊技機の受け入れに常時対応していきます。
 
編集部 回収対象遊技機を撤去したいが、具体的にどうすることが一番良いのか迷っているホールも多いのでは。
 
内田 ユーコーリプロは長年、遊技機リサイクルに携わってきた経験と技術があります。そうした経験を活かし、ホール様の負担を少しでも軽くできるよう、ご相談から実務のお手伝いまで最大限の協力をしたいと考えています。
 
株式会社ユーコーリプロ ホームページ http://www.yuko-repro.co.jp/

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日11月理事会全景

全日遊連 高射幸性機の設置比率に関する自主規制を一部変更

2018/11/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.