コラム;「出口規制なら入口も」の意見多く

今回の規則改正案に伴う出玉性能の抑制について、ポータルサイトのYahoo!が12日から22日まで意識調査を実施しています。
 
およそ1週間たった20日の段階で、すでに14万票を超える回答が寄せられ、「まったく効果はない」が半数近くを占めています。「あまり効果はない」とする回答と合わせると、7割を大きく上回ります。
 
もっとも、その理由を探ろうとコメント欄を除けば、この辺りは、近年のパチンコ業界に対してウェブ上で繰り広げられる非難がほとんどでした。
 
そのなかでも比較的普通の意見として目立ったのは、設問自体が「勝ち額」についての規制とされていたこともあってか、「負け額」の上限についての考えが多く寄せられていました。
 
大まかにいえば、大衆娯楽を名乗る以上、負けるにしても程度があり、それを本人の意志だけに頼らず、システムとして組み込むべきなのではないか、という意見です。
 
これらコメントを寄せた人の中に、現役のパチンコプレイヤーがどの程度含まれているかは分かりません。また細かくいえば、今回の法案は、出玉率上限の抑制とともに、下限を引き上げる内容となっているため、負けるスピード自体は鈍化する遊技機仕様となります。
 
しかし、出玉という出口を規制するなら投資という入口も、という考えは、社会一般からすれば、自然な論調でしょう。であれば、入口の対応として業界が手がけていること、規制されていること、されることを、少しでも理解してもらえるような取り組みに力を注ぐ必要性があるかもしれません。
 
リンク
https://news.yahoo.co.jp/polls/domestic/29863/result

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

経営者研修会全景

都遊協が遊技場経営者研修会

2018/10/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.