【コラム】心で感じろ!遊技機「音」バカ一代(第7回)

バナーサウンド
第7回 サウンド開発環境~ソフト購入編~


部下A「河野さん!このシンセ、めちゃいい音しますよ!! しかも今なら70%off!! 今がチャンスです。買いましょう!」
河野「おぉ、確かに良い音だ。しかも操作の自由度も高いからSEで使えそうだな」
河野の心の声(でも最近購入したばかりだよな・・・しばらくは買えないなあ・・・)
ほぼ毎日、部下とこんなやり取りを繰り広げている。

欲しい気持ちが強すぎて困ることもあるが、良い音にしたいという気持ちが伝わってくる。
いかに良いソフトかを伝えたい気持ちが強すぎて、私の顔に唾も飛んでくる。顔に飛んでくるモノは不快だが、夢中になって音のことを語る奴は大好きだ!!
よしっ、どんとこい! 飛んでくるモノ含め、受け止めたる!!!

「ソフトは最近も買ったばかりだから、しばらくは買えません」
音のことを知らない「なんちゃって管理者」であれば、いとも簡単に言える言葉でも、クリエイターの経験がある人間なら非常に言いにくい言葉だと思う。私もクリエイターから上がった人間なので音にこだわりたい気持ちは、すごく分かる。
ごめんよ~。だけどアツい気持ちは受け取ったぜ。また良いソフトがあったら教えてくれ。

私は常に部下にはパチンコはもちろんだが、サウンドソフトや歌物の流行にもアンテナを張っておくようにと口酸っぱく教えている。流行に乗り遅れたら、遊技機サウンドクリエイターとして古いセンスの持ち主だと客先、同業者に思われてしまい、そのうち仕事が来なくなる。

これはクリエイターだけではなく、サウンドに関する管理をしている人間も同じことがいえる。サウンド管理者は管理だけすれば大丈夫と思っている方もいるが、大きな間違いだ!客先と話す機会が多い管理者だからこそ、サウンドに関連する情報は常に気にしていないといけない。

だから私は部下以上に情報をかき集める毎日を送っている。

〈続く〉 


●河野 友希(こうのゆうき)/遊技機メーカーにてサウンド担当として在籍後、ダイコク電機へ転職。入社後、サウンドプロデューサーとして遊技機に特化した攻撃的かつ斬新な遊技機サウンドを数多くプロデュースし、多くの支持を集めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

SIS2018発表会

ダイコク電機「DK-SIS白書2018」 業界総粗利は3兆円割れ

2018/7/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年7月号

2018-7
主な記事:

有識者、関係者間での異なるスタンス 業界の方向性にも影響
「関係者会議」盛り込み依存症対策法が衆院通過

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年6月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.