【コラム】心で感じろ!遊技機「音」バカ一代(第10回)

バナーサウンド
第10回 ほんとにあった!珍事件簿1


自分自身がサウンド開発に携わった機種がホールに導入される日、死ぬ気で開発をやっていた関係者であれば誰でもそうだろうが、どんなお客様が遊技してくれているか、客付きはどうかなど、メチャクチャ気になる。逆に気にならない人は、死ぬ気で開発をやっていないんじゃないかと疑う。
 
私もかなり気になる輩の一人で、導入される日は必ず近所のホールを見に行く。その台が空いていたらすかさず座り、たとえ負けていても笑顔で遊技している。
 
とある苦労して開発した機種の導入日、いつものように事前にネットの掲示板でユーザーからの期待する声や、失望の声などをチェックして、いざホールへ!!
 
心なしか足取りも早くなる・・・あっ、あった!! あの島だ!!! タッタッタッタッ・・・・(足音です) へ!? あそこに座っているあの男は・・・同僚じゃねーか! あっ、その隣も同僚だ。 みんな自分が携わった機種のことが心配になり、導入初日、わざわざ有休を消化してまで見に来ていたのだ。遊技機開発の鏡とも言える漢達だ!
 
聞くと、当初は別の台で遊技していたのだが、空台になっていたのが気になり、移動してこの台に座ったとのこと。だからといって、全5台中4台が同僚って・・・。
 
ともあれ、私もこの台で楽しそうに遊技しなくてはならない。思いっきり楽しそうに、ただひたすら打つべし!
 
予告やリーチ演出を見ると、開発時のいろんな苦い思ひ出が甦る。 演出の新鮮さはないが、ただただ思ひ出に浸る・・・・そして負ける。 なぜか、私は自分自身が開発に携わった台で勝ったためしが一度たりともない。 なぜだ・・・。なぜなんだ・・・。
 

〈続く〉


●河野 友希(こうのゆうき)/遊技機メーカーにてサウンド担当として在籍後、ダイコク電機へ転職。入社後、サウンドプロデューサーとして遊技機に特化した攻撃的かつ斬新な遊技機サウンドを数多くプロデュースし、多くの支持を集めている。
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

SIS2018発表会

ダイコク電機「DK-SIS白書2018」 業界総粗利は3兆円割れ

2018/7/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年7月号

2018-7
主な記事:

有識者、関係者間での異なるスタンス 業界の方向性にも影響
「関係者会議」盛り込み依存症対策法が衆院通過

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年6月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.