【コラム】心で感じろ!遊技機「音」バカ一代(第19回)

バナーサウンド
第19回 恥じらいの河野


皆さんは作詞をしたことあるだろうか? 私は仕事柄、歌詞を書くことが多く、ここ5~6年ぐらいで一気に増えた萌え系、恋愛モノ版権で使用する歌物の歌詞を書くと、必ず誰かしらに聞かれるフレーズがある。

「この歌詞って、奥さんに向けた歌詞っすか?(笑)」←必ずニヤニヤしながら聞いてくる
 
嫁に向けて書くわけないやん! 歌にのせて愛を伝えるって・・・現代の若者(俺)がするわけないやん!と言いかえすが、そう思われていると考えるとかなり恥ずかしい。
気が付くと必ず、赤面している。
きっとその赤くした顔を見て楽しんでるんですよ・・・ドSな奴等達は!
まぁ強く反論するとズボシと思われるのも嫌なので、すました顔で淡々と反論してますよ・・・
 
私は歌詞を書くとき、気を付けることは物語のウワベだけをつまんで書いても、遊技者には響かないため、必ず物語を何回も見る。
何回も見てキャラの気持ちを自分なりに解釈し、まずはずらっと書き出してみる。
その後、書き出しまくった内容をまとめて歌詞にする。
 
遊技者に響いているかどうかは不明だが、完全に自己満足のためにやっている。
 
こうやって工程を書き出してみると、俺マジでカッケーと自分に惚れそうになるが、作詞をする人間は、自分自身が大好きで、ある程度の中二病を患ってないと臭い歌詞はかけません。
 
私は自他ともに認める自分大好きな重度の中二病患者だ!!
 

〈続く〉


●河野 友希(こうのゆうき)/遊技機メーカーにてサウンド担当として在籍後、ダイコク電機へ転職。入社後、サウンドプロデューサーとして遊技機に特化した攻撃的かつ斬新な遊技機サウンドを数多くプロデュースし、多くの支持を集めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年10月号

主な記事:

依存問題で都遊協が研究助成する早野論文は「Scientific Reports」に掲載
基本法に基づく初の実態調査が公表 業界に求められる調査結果の検証姿勢

早野慎吾教授に聞く「ギャンブル等依存調査」の課題と方向性

ダイコク電機がWeb展示会&セミナー
トレンドを見極めた効率的な投資が必要

「みんなのパチフェス」生配信 視聴回数は124万回超に

MIRAIが「広告宣伝ルールの在り方」で公開経営勉強会

空きスペースが利益を生み出すホール駐車場の有効活用

遊技通信創刊70周年記念対談 ⑨ 全日遊連理事長 阿部恭久氏
遊技通信創刊70周年記念対談 ⑩ 日遊協会長 西村拓郎氏

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.