【コラム】心で感じろ!遊技機「音」バカ一代(第21回)

バナーサウンド
素人の効果音指示 擬音マジシャン編2


前回の擬音マジシャン編1を書きながらふと、今まで言われた擬音を思い出してみたら、擬音に例えられる音を数多く作っているメーカーさんが判明した。

社名はあえて言わないが、やっぱりすげ~市場評価の高いメーカーさんだった。
サウンドだけで市場評価が高くなるわけではないが、確かに“ここぞ!”という場面でキャッチ-で馴染みやすく、口ずさみやすい音が発音されているような気がする。
 
サウンドに携わっていない人間は口ずさみやすい音って簡単に作れるだろと思うかもしれないが、めちゃくちゃ大変だ。
なぜなら口ずさみやすい音ってことは誰でもわかりやすいキャッチ-な音を作る必要があり、単体で聞くとかなりチープで、まずショボイと非難され、修正指示を出される。
修正指示を無視し、押し通すのはすごく大変で、もし市場に導入された後、遊技者からネット掲示板等で叩かれたら・・・きっと社内でサウンドの評判はダダ下がりになるだろう。
そんなリスクを背負いながら我々は作っていかないといけない。結構、サウンドも大変なんすよ。
もう少しいたわってくれと思いますよ実際・・・
 
あ、前回の続きでプリプリプリプリプーの音について、皆さんきっとわからなかったと思うので正解を言っちゃいます。
某機種(牙〇)の保留連確定時に流れる音でした。
なんやねん、プリプリプリプリプーって!
あのおっさん、せめて搭載された機種ぐらい覚えておいてくれよ!めちゃくちゃ探すの苦労したぞ。
擬音を言えばサウンドの奴らがなんとかしてくれると思っている方、せめて自分が考えている音に近い音が搭載されている機種ぐらい覚えておいてくれ!
我々はエスパーではない。
 
〈続く〉


●河野 友希(こうのゆうき)/遊技機メーカーにてサウンド担当として在籍後、ダイコク電機へ転職。入社後、サウンドプロデューサーとして遊技機に特化した攻撃的かつ斬新な遊技機サウンドを数多くプロデュースし、多くの支持を集めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年12月号

主な記事:

提供価格拡大で高価交換、「二物二価」営業も出現
大遊協商事が価格や手数料など賞品提供関連で大幅な見直し

市場環境の悪化に加速感 課題は遊技客離脱の歯止め
「凱旋」撤去で増す混迷 新台枯渇も高まらない需要

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.