【社長の雑記帳】エチケット(あるいはマナー)が大事

世の中には、ルールとエチケット(あるいはマナー)があります。
 
前者が外から与えられる枠組みで、守らなければ法的な罰を受けます。一方で後者は自らでつくる枠組みと言ってもよく、守らなくても法的な罰は受けませんが、倫理的な罰を受けてしまいます。数学での集合の概念を用いれば、ルールという大きな集合のなかにエチケット(あるいはマナー)の小さな集合がある、ということになります。
 
そこで考えてみたいのが、コンプライアンスという用語です。
 
直訳すると「従うこと」「遵守」であり、一般的には「法令遵守」とされますが、使い方としてはもっと広い意味合いで使われています。意訳になるかもしれませんが、「企業は、良き企業市民として、法令はもちろんのこと、社会的・倫理的規範も遵守しなくてはならない」というのが、昨今の使われ方だと思います。
 
社会的・倫理的規範の解釈が厄介ではありますが、例えて言うなら、内規や自主規制、紳士協定などが該当するのではないでしょうか(ただし独禁法に抵触するのはいけませんが)。
 
机上の空論だというご批判はもっともでしょうが、今回の規則改正を機に、社会的・倫理的規範について議論が始まってほしいと願うばかりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

旧規則パチンコ・パチスロ機の経過措置を変更した改正法が施行

2020/5/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年6月号

主な記事:

新型コロナ禍で各地のホールに休業要請 開店ホールも多く混乱
要請無視のホールにマスコミが殺到 業界へのバッシングが加熱

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.