【社長の雑記帳】多すぎる尾ひれはひれ

  • 2017/10/17

ガセでもいいから早くとか、信じられない。
 
他業界にだってないわけではないですが、そんな情報がこの業界はとにかく多すぎるように感じます。いろんな思惑があって受発信されるんでしょうけれども、そういう情報の多さや受発信者の姿勢が業界自体を壊しかねないと懸念しています。
 
今回の規則改正でもそうでした(現在進行系のほうがいいかもしれませんが)。規則の文言を自分たちの都合の良いように解釈したり、遊技機の取扱いについて根拠の薄い主張を繰り広げたりしてるのを見聞きすると、行政当局や良識ある業界団体関係者の嘆きを感じるわけです。
 
昔はこうだったとか、あの時はこうしてくれた、というのは運用の範囲内のことであって、法令で認められたのとはまったく違うわけです。法令遵守を徹底することはもちろんで、そのためには法令をきちんと読み、読めなければ弁護士に聞くなりして、しっかりとした理解をすべきだと思います。
  
悪貨が良貨を駆逐するという諺があります。
業界にとっての悪貨はなんなのでしょうかね?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

旧規則パチンコ・パチスロ機の経過措置を変更した改正法が施行

2020/5/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年6月号

主な記事:

新型コロナ禍で各地のホールに休業要請 開店ホールも多く混乱
要請無視のホールにマスコミが殺到 業界へのバッシングが加熱

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.