【社長の雑記帳】東京がすべてだと思ってはいけない

北海道から九州・沖縄の状況を見聞きすることがありますが、東京とは違うなあと痛感させられます。なにも地方を馬鹿にしているのではなく、住んでいる方の時間の使い方が東京とは異なるので、必然的に娯楽のあり方も違ってくるわけです。東京(≒中央)で議論されたことを全国統一的に通そうとすると、地方では無理になってしまうといった事態が起きてしまいます。感覚的ですが、大都市圏から少し離れるだけでムリではないかなあ。
 
だからといって、法令を無視していいとは言いません。でも、法令に現状を合わせようとすればするほど、パチンコ・パチスロが盛んな(あるいは必要な)地方で、ムリが生じてしまう。これは、業界としては由々しき事態ではないでしょうか。地方の声を集めて、解釈基準を含めた法令類を改正するためのロビー活動が求められます。
 
このままでいいなら、なにも動かなくていいですけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

経営者研修会全景

都遊協が遊技場経営者研修会

2018/10/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.