【社長の雑記帳】10月号TOP COLUMNの補稿

だいぶ遅れてしまいましたが、今週は10月号の、来週は11月号の補稿をそれぞれ書いていきます。
 
10月号では『原点回帰』をテーマとし、遊技くぎの取扱いに言及しました。ぱちんこ遊技機には遊技くぎはあるべきで、遊技くぎの取扱いこそが営業の肝だと個人的には考えています。なので、遊技くぎ+プラス機能であれば諸手を挙げて賛成しますが、「設定さえあればいい」「違う素材でくぎを代用すればいい」などという考え方には異を唱えます。
 
なぜそういう考えを持っているかというと、『ぱちんこ遊技機(回胴式遊技機も同様ですが)の在り方』も業界内でコンセンサスが取れているとはいい難い状況で、「法律がこうだから」「行政がああ言うから」という理由だけで、昔から脈々と続いてきた在り方を変えていいはずがないからです。社会問題化していて一般社会に認められない等の、どうしてもダメな理由があれば変えざるを得ませんが、パチンコ・パチスロに関してのダメな理由が遊技機側にあるとは思えないのです。
 
偉そうに申し上げましたが、先達たちが築き上げたものを簡単に手放す愚だけは避けたいじゃないですか。このままでいいのかなあと疑問に思ったもので。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年12月号

主な記事:

提供価格拡大で高価交換、「二物二価」営業も出現
大遊協商事が価格や手数料など賞品提供関連で大幅な見直し

市場環境の悪化に加速感 課題は遊技客離脱の歯止め
「凱旋」撤去で増す混迷 新台枯渇も高まらない需要

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.