【社長の雑記帳】7月号TOP COLUMNの補稿

自律の大切さについて、2年前のコラムを引用しながら、問うてみました。
 
誰しもそうかもしれませんが、ルールでがんじがらめに縛られるよりも、マナーやエチケットである程度の自由さを保っているほうを私は好みます。最近の社会は、全体として、そのような自由さが失われてきているような気がしてなりません。その原因は、自由と自分勝手を履き違えているからだと思うのです。
 
数回前に書いたロードバイクの件もそうですが、皆が自分勝手に行動すれば、社会の秩序を維持するためにはルールを設定しなければならなくなります。遊技業界も似たような状況に来ているのかもしれません。自らを律しれないのなら、大きな力による統制がなされるのは当たり前のことです。ジョージ・オーウェル原作で、映画化もされた『1984』という作品をご存知でしょうか。全てが監視される近未来社会の恐怖が描かれているのですが、そんな社会は誰も望んではいないはずですが、いつのまにかそのような状況になってしまっていくのです。
 
そんな社会になる前に、自分たちで自分たちを律する自由さ=自律を得ようではありませんか。
 
最後に。
 
行政が求めようとしている事柄と規則改正の内容は必ずしも即応しているとは見えませんが、業界団体がここ十数年間疎かにしてきた対行政行動のツケがいまになって噴出している結果ではありましょう。パチスロのように設定機能が付いたパチンコは、我が国独自の「ぱちんこ」といえるのでしょうか。21世紀的だとか言う前に、業界団体はよくよく考えるべきだと思います。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

旧規則パチンコ・パチスロ機の経過措置を変更した改正法が施行

2020/5/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年6月号

主な記事:

新型コロナ禍で各地のホールに休業要請 開店ホールも多く混乱
要請無視のホールにマスコミが殺到 業界へのバッシングが加熱

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.