【脚下照顧】リニューアルしました

本コラムをリニューアルしました。
 
「脚下照顧」という小難しいタイトルですが、「きゃっかしょうこ」と読み、なんとなく分かるようにいうと「まずは自分の足元をよく見なさい」という意味です。
 
先日テレビを見ていたら、『可処分時間』という言葉が使われていました。テレビの視聴率とスマホの関係を説明する際に使われていたのですが、テレビの視聴率をパチンコ・パチスロの稼動率に置き換えても使えるかもしれません。スマホユーザーを取り込めるか否かが今後のポイントではあるのですが、パチンコ・パチスロの場合、現行法令上ではできることが限定的なので、そのあたりは業界を挙げて取り組むべき事柄だと思います。
 
なにをしたいのか、なにをすべきなのか、2018年は改めて追求したいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

経営者研修会全景

都遊協が遊技場経営者研修会

2018/10/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.