【脚下照顧】人の口に戸は立てられぬ

という言葉がありますが、物事の一部だけを切り取られて人から人へ話されるうちに、いつのまにか事実とは異なった状況になってしまうことがよくあります。

まさにその通りだなあと思うことが最近ありまして、キチンと話を聞いたうえで、次の人に伝えてほしいですね。少しでも疑問に思ったら、元のソース(情報源)に当たることが必要ですが、そうした作業は面倒なのでついつい手を抜きがちです。しかし、情報源に当たる作業を省くことの怖さを知る者としては、手間暇をかけてもやっておきたいところです。

残念なところなのですが、遊技業界は「自分勝手な解釈」かつ「情報源に当たらない」ことによる弊害を繰り返し食らっています。ここでは具体的な例は挙げませんが、競合他社を出し抜くためのとんがった情報を欲しがることが一番の原因なのではないでしょうか。「射幸性を追求する営業」を求めて、法令ギリギリ(アウトではないがグレー)の営業方法を模索しようとする限り、弊害の発生原因をなくすことはできません。

「射幸性を追求する営業方法からの脱却」に向けて、(1)業界団体がテーマとして掲げ、(2)経営者間で同意し、(3)従業員に理解させるという3つのステップを踏んで、業界挙げて行動する必要があると考えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日遊連 高射幸性回胴式遊技機の設置比率を再設定

2019/11/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.