【脚下照顧】遊技場の価値とは

カジノ合法化議論が活発になってからパチンコ・パチスロについて様々な意見が噴出していますが、つまりは『遊技場の価値』が問われているのだと思うのです。よく話題にされるギャンブルなのかゲームなのかといった単純な二分論ではなく、遊技場はなんのためにあるのかという、存在理由に近いことを指摘されているのではないでしょうか。

では、遊技場の価値はどのようなものでしょうか。顧客(プレーヤー)のどのようなニーズに応える場なのか、と言い換えてもいいかもしれません。顧客(プレーヤー)はなにを望んで、遊技場に来て、遊技機を選択して遊技をし、(出玉を得た場合に)賞品を選択するのかを、きちんと把握する必要があります。私たちは、70年以上ある業界の歴史のなかで、顧客(プレーヤー)モデルをつくりあげてしまっているのかもしれません。

いま一度、遊技場を取り巻く要因を整理することが必要なのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

1月のホール企業採用熱、5カ月ぶりに平均値を下回る

2020/2/17

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年2月号

主な記事:

旧規則機撤去後を見据えた動きも徐々に活発化
大型連休になった年末年始商戦 PSともに今年も稼動が続落

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年1月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.