2022.9.16

【遊情ネット】 遊技機のクラウドファンディング~遊技機の新たな販売スキームの提案~

Makuake(マクアケ)というウェブサイトがある。株式会社マクアケが運営するクラウドファンディングサービスで、2013年に株式会社サイバーエージェント内の新規事業としてスタートした。MakuakeのTOP画面には「アタラシイものや体験の応援購入サービス」と書かれており、商品ページはものづくりとこだわりを一般顧客に丁寧にプレゼンテーションした構成となっている
 
一般的に商品開発は、開発費だけではなく研究費やその過程での人件費もかかることから、開発年月がかかればそれだけ費用もかかってしまう。大企業であれば豊富な研究開発費や人材が揃っているだろうが、零細企業ではそうはいかない。素晴らしいアイデアや技術があっても経費捻出を考え、商品化できないものも多くあるのではないだろうか。
 
同サイトを始めとしたクラウドファンディング事業は、多額の開発費用を軽減すると同時に顧客層から直に反応、ファンディングがあることも魅力だ。顧客層は、応援金額を支払い、手に入るまでは長期間かかるリスクがあるが、応援した分新しい商品を割引価格で最も早く手に入れることができる。