2021.2.19

【遊情ネット】いつまでも続くパチスロ「バジリスク絆」ゴト被害の影響

パチスロ「バジリスク絆」は、撤去されてからかなりの時間が過ぎました。しかしながら、「バジリスク絆」の光ファイバーの折り曲げゴト被害に気が付かず、撤去間際までゴト被害に遭い続けた店舗では今でもパチスロの稼働が上がらない、という状態が続いています。パチスロ「ジャグラー系」のAタイプの稼働は普通にありますが、AT機を中心に高設定を入れても稼働が上がらない状態です。この影響は、パチンコの遊タイムタイプにも影響を与えています。
 
パチンコの「大工の源さん」は、これまでのパチンコユーザーの感覚からすると出ない台と認識されています。パチンコユーザーは、パチンコ「海シリーズ」を代表するように、1万円から2万円で当たりが発生する感覚でいますが、「大工の源さん」は投資金額が不安定です。当たりを見ることなく所持金か無くなるか、当たりが発生した後いつまでも出続けて辞め時の予定がつかないという状況があるようです。