2021.6.25

【遊情ネット】コロナ禍からワクチン接種者の増加に合わせてすべきこと

コロナ禍からの脱却には未だほど遠い状況ですが、すでに多くの高齢者がワクチン接種が済み、車での外出が少しずつ増え始めています。
 
コロナ禍の1年間での、パチンコ店の稼働低下の大きな要因は高齢者の外出自粛です。しかしながら、最近のワクチン接種が進む状況の中で、少しずつですがパチンコ店への来店が増えているようです。高齢者はこの間、病院とスーパーや畑に外出するのみで、しかもほとんどの場合、平置き駐車場のなかでも駐車しやすい場所を選んでいるようです。デパートやショッピングモール、パチンコ店でも、立体駐車場があるところへの外出を控えている傾向があり、高齢者ドライバーは意図的に立体駐車場を避けているように思われます。