2020.3.6

【遊情ネット】パチンコ店から高齢者が急激に減少する

パチンコ店にいた高齢者が最近、急激に減少しているケースが見受けられます。特にその現象が見られるのは、第一次産業が中心となっている地域です。

高齢者が減少しているのは、消費財うんぬんが原因ではなく、各地で発生している気候変動(気温上昇)が大きな要因です。気候変動によってこれまで生産してきた農作物や海産物が不作に陥ったことで、高齢者を収穫時にアルバイトとして雇用できなくなったのです。高齢者からすれば、アルバイトによる収入は大きな金額でしたが、これが懐に入らなくなったために、パチンコ店で遊ぶことが難しくなったわけです。