【遊情ネット】2021年4月号トップコラムの補稿

今月号では、業界団体が持つ本来の役割として、下達だけなく上申があることを説明しました。特に、遊技場経営者や管理者が抱え続けている3つの課題として「遊技くぎ」「賞品流通」「広告宣伝」を取り上げまして、現状の取り組みで解決済み、なんら問題がないと言えるのだろうかと疑問を投げかけました。
 
遊技業界の悪い癖として、行政にAと言われればA、Bと言われればBというふうに、行政の解釈にもたれかかっている点が挙げられます。「自分たちはこう考えている。その理由はこうだからだ。であるから、法令をこのように変えてほしい」といった主張というか、発言をしているといった話をほとんど聞いたことがないのが残念で仕方ありません。主張や発言をすると行政に仕返しされるからできないとの声を聞いたことがありますが、そのような仕返しが実際になされているのであれば大問題ですし、行政訴訟を起こすことだって可能なはずです。
 
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年5月号

主な記事:

不安定な市場環境受け試練続く新規則機への移行
パチンコ90万台、パチスロ76万台の旧規則機
高コスト体質のままの大量入替えへ

DK-SISオンラインセミナー「New Normal+ 軌跡が照らす明日への扉」開催

都心と千葉方面を結ぶ主要路線 総武線沿線ホールの変遷

東京ビッグサイトで「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」開催

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
ダイコク電機 栢森雅勝代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.