【遊情ネット】2021年5月号トップコラムの補稿

本誌では、社会的な問題解決の課題としてのSDGsのほかに、企業投資の新しい判断基準としてESG(環境・社会・企業統治)を紹介しました。SDGsとESGが、目的は異なるものの企業価値を向上させるという点で共通していること、企業がESGに配慮して業務を行なうことが、結果としてSDGsの目標達成につながるという関係性にあることを説明しました。
 
このような社会的なトピックスが出ると、かつての遊技業界では「自分たちには関係のない話」だとするきらいがあったかと思います。短期的に見れば収益の増大には結びつきにくいことではありますが、長期的あるいは広い視野で捉えれば収益だけでなく企業価値の増大に寄与するものです。消費者意識の変化もありますし、サービス業の産業特性ともいえますが、消費者の店舗選択や労働者の企業選択における差別化要因としての「企業価値増大」を考える必要があるのです。
 
 

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年6月号

主な記事:

新規則機への移行に向けた「最後の猶予措置」
旧規則機取扱いの21世紀会決議を改定 厳しい市場環境受け設置期限を延長

「遊技通信」1500号記念 通刊第15号(昭和27年2月25日号)再録

日本有数のビジネス街と観光地「新橋」「銀座・有楽町」「浅草」の変遷

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
オーイズミ 大泉政治代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.