2022.9.30

【遊情ネット】2022年9月号トップコラムの補稿

本誌では、ファン人口(≒遊技人口、プレーヤー人口)がかつての3,000万人から数百万人へと大きく減少しているなか、現在顧客の囲い込みでは短期的な歯止めにしかならないことに触れました
 
現在のパチンコ・パチスロは、言い方を悪くすれば、数十年前から形態(↓下記参照↓)を変えていません。「形態を変えたいが法令に依るのでできない」と言うのであれば、法令を変えるべくロビー活動を展開すればいいだけの話であって、「変えないほうが楽でいい」というのが業界の主流の考え方なのでしょう。
 
1.現金を投入して玉・メダルを出す
2.ハンドルかレバーを操作して遊技する
3.当たれば玉・メダルを獲得する
4.獲得した玉・メダルを賞品と交換する
5.現金化できる賞品を買い取ってもらい、現金を得る
 
この形態(↑上記参照↑)って、暗号資産やWeb3.0の時代にどうなのかと思ってしまいます。