どうする人材不足! 「評価Pointシステム」でスタッフのモチベーションアップ

パートやアルバイトを募集してもなかなか集まらず、採用しても長続きしない。一般のサービス業でも賃上げがみられる中では、これまでのようなホール求人の時給面での優位性も薄れ、ホールの人手不足は以前にも増して深刻になっている。最近ではギリギリのスタッフ数での運用を見越して各台計数営業がスタンダードになりつつあるが、そうした状況で1人でもスタッフが減った場合は営業自体に支障を来す。ホールにとっては離職率を低下させることも大きな命題になっている。
 
こんな背景のなかで、シーグリーンのリアルタイムポイント評価システム「評価Point」がにわかに注目を集めている。同社は来店ポイントシステム「タメットCLUB」で業界内に広く知られているが、この「評価Point」は、企業や店舗の「中の人」に向けたポイントシステム。
 
売上目標など従来の評価項目以外に、スタッフの行動や教育指導、店外清掃など地域への貢献活動といったところも評価項目として自由に設定でき、評価項目に対するポイント付与でその達成度合いを可視化するため、不明確になりがちな人事評価が明確になる。
 
また、スタッフや社員へのポイント付与、ポイント管理、ポイント活用を一貫して行うのに加え、LINEやメールなどSNSとの連携によって社員やスタッフ全員がリアルタイムに情報共有できるのも大きな特徴だ。
 
例えば、アルバイトスタッフが新規会員を獲得した場合、何も評価されなければ次第にモチベーションが低下していき、離職の原因にもなりかねない。そこでこのシステムでは、現場で良い行動があった都度、リアルタイムにポイントを付与し、その達成率に応じて昇給やインセンティブを与えるという明確な人事評価の仕組みがつくれる。
 
さらに、そのスタッフの成功体験がSNSで共有されるため、スマホなどで上司や周囲の人たちからの賞賛の声も確認できる。離職を生まない環境が自ずと構築できるほか、周囲に見られていることを意識することで行動喚起につながり、結果として全体の生産性が向上するという「ホーソン効果」も見込める。また、このシステムでは、どのような評価項目を設けて、誰がどのようにポイント付与するかなど、自店の事情に合った運用にその都度変更できるのも特徴で、例えばアルバイト同士で見習うべき接客態度をみてポイントを付与するといった活用も可能だ。人手不足が深刻になっている今、離職を生み出さない明確な人事評価の仕組みづくりも考えておくべきだろう。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲11

11月の採用意欲、例年よりも低い水準で推移

2018/12/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.