中古機市場について

規則改正の時期が定まってきました。新規則の公布、施行まではまだ少し時間的な猶予はありそうですが、足元のパチスロ市場では、新台の5.9号機移行が残り3カ月ほどとなりました。
 
業績に貢献する5.5号機が、いまだごく一部機種に限られるなか、来る5.9号機時代を見据え、新台導入時にふるわなかった5.5号機を保管している店舗は少なくありません。中古市場でも、5.5号機のなかで比較的射幸性が高い機種を中心に価格が乱高下するケースが増えています。
 
一部機種の中古機価格については、その値幅変動の大きさから、投機的な市場が形成されています。中堅ホールの経営者は、「ある程度の台数を揃えるとなると、数日で数千万円単位の値動きがある。なんだかすごい抵抗感がある」と警戒感を滲ませています。
 
需要と供給の関係がある以上、ある程度の値動きが生じるのは当然なのですが、新台の数倍に達する価格には、異常さを感じずにはいられません。スペックダウンにより、機械そのものの収益性が低下せざるを得ない今後のことを踏まえても、中古機価格の安定化を図る取り組みの必要性はあるのではないでしょうか。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【日遊協令和2年度総会における警察庁保安課長講話】

2020/6/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年7月号

主な記事:

附則改正で経過措置期間が延長 異例づくめのコロナ対応
長期化する休業要請で揺れた都遊協の苦悩と決断
上場メーカーの決算出揃うも業績見通し示せず
感染防止対策の徹底を要請、実効性は店舗間で温度差も

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年6月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.