【遊情ネット】千葉県で変更承認手続きの試験運用が開始、来年度から全国化の方向へ

遊技機等に係る変更承認の新たな手続きが、千葉県で4月1日から開始されます。試験的に1年間の運用を経たのち、令和3年度から全国運用される方向性も明言されています。

変更承認はこれまで、すべての申請で実地調査が行われていましたが、新設の手続きでは一部の申請(50%以下)で実地調査を行い、その他の申請については書面審査のみで判断するという大幅な変更がなされます。

実地調査を行う申請は県警本部が抽出し、その有無については予めホール側では把握できないものの、実地調査が行われる場合は県警本部からホールに実地調査日の前日の午後10時から午前0時までの間に連絡が入る(注:時間を間違えて表記してました。ご指摘ありがとうございます)ことになっており、この間に連絡がなければ書面審査に回ったと判断できるようになっています。

新たに書面審査が導入されたことで、1日あたりの申請受理件数の制限や実地調査する営業所数の制限といった従来からあった所轄ごとのローカルルールは撤廃される見通しです。前提として今回新設された手続きは、県内統一ルールにすること、また警察の事務手続きの効率化と負担軽減を目的にしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年12月号

主な記事:

提供価格拡大で高価交換、「二物二価」営業も出現
大遊協商事が価格や手数料など賞品提供関連で大幅な見直し

市場環境の悪化に加速感 課題は遊技客離脱の歯止め
「凱旋」撤去で増す混迷 新台枯渇も高まらない需要

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.