歩行する客がコードを引っ掛ける?

まずはこれを読んでみてください。
 
「遊技機筐体と演出用のユニットが、2メートルのコードで接続されている構造は、コードを遊技者に踏まれる、又は通路を歩行する客等が引っ掛けるなどの可能性があり、コードとの接続部の耐久性、コードの被膜が摩耗して破損するなどが考えられることから、耐久性を有しないものであった」
 
これは、最近行われたパチスロ機の型式試験で不適合となった理由の一つです。
 
演出用ユニットは、恐らく液晶ユニットだと思いますが、それが筐体と2メールのコードで接続され、しかも客がそのコードで足を引っ掛けた時に、コードが切れるかもしれないから、不適合というものです。
 
「いったいどんな機械だったのか」。興味がそそられませんか?
 
パチスロ機を「遊びのツール」として見た場合、中身のゲーム性はひとまず置いておきますが、アイキャッチ性というのは重要な要素です。初の液晶搭載機、初の全面液晶搭載機、極めつけは、オーイズミの「ベガスロ」。それらの機械は、遊ぶ事自体に「ワクワク感」を感じさせてくれるものでした。
 
もちろん今回不適合になった機械が、「営業機」として求められる性能を満たしているかどうかは分かりません。ただ、閉塞感が漂う業況のなか、こういった新しい「遊び道具」としての娯楽性を刺激するチャレンジは歓迎したいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

ゴトイメージ

日電協がパチスロの不正改造ゴト被害を集計、約6年半の被害総額は推計280億円に

2019/2/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年2月号

2019-2
主な記事:

ギャンブル依存の文脈に沿って高まる批判 社会の目を意識せざるを得ない情勢に
取材系イベントへの規制強化が問うホール広告に対する新たな倫理観

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年1月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.