【遊情ネット】課長補佐講話が文書で配布されました

全日遊連の通知によると、2021年1月11日までに撤去することになっていた一部の旧規則機について、対象となる遊技機を2021年1月19日までに撤去することで誓約書を履行したものとみなす(≒不問に付す)ということになりました。

全日遊連が11月11日付で各都府県方面遊協に送付した文書によると、都道府県公安委員会によって当月内の入替日等が限定されているケースがあり、「年明け最初の入替指定日が、2021年1月12日以降となる地域」が複数あることを受けた、限定的な措置であるとのことです。年明け最初の入替指定日が2021年1月11日以前となる地域では、同日までに撤去しなくてはならないことに注意が必要です。

さて余暇進から、11月10日付の課長補佐講話が文書で配布されました。弊誌を含めた業界誌のウェブサイトに全文が掲載されていますので、ご覧になった方も少なくないのではないでしょうか。今年7月に着任した池田課長補佐のデビューとなるはずだった余暇進の秋季セミナーは新型コロナの影響で中止となりましたので、代わりに理事会向けに講話文書をいただくという形になりました。

概要と注視すべき点に触れていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年5月号

主な記事:

不安定な市場環境受け試練続く新規則機への移行
パチンコ90万台、パチスロ76万台の旧規則機
高コスト体質のままの大量入替えへ

DK-SISオンラインセミナー「New Normal+ 軌跡が照らす明日への扉」開催

都心と千葉方面を結ぶ主要路線 総武線沿線ホールの変遷

東京ビッグサイトで「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」開催

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
ダイコク電機 栢森雅勝代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.