【コラム】心で感じろ!遊技機「音」バカ一代(第18回)

バナーサウンド

ヤバい音職人


ホールには人気のある機種、残念ながら思ったより人気がでなかった機種などさまざまな遊技機が設置してある。人気のある機種の島は活気があっていいもんだ。

パチンコ業界が衰退していっていると世間では言われているが、嘘なんじゃないかと勘違いしてしまうほどの賑わいだ。
 
そんな人気のある機種に携われた会社は自信と箔がついていることだろう。
そして別のクライアントにも営業に行きやすいと思う。
ただ人気機種をやってもいない、もしくはほんの少しだけかじっただけでも、全てやりましたと言ってくる方も少なからず存在する。
人気機種なのでクライアント受けもいいですからね~。
だが遊技機業界のサウンドは横のつながりが多く、ちょっと周りを調べるとすぐに分かる。
 
最近私のつながりのある方といろいろ話をしている中で、「○○と○○○(2機種とも超人気機種)をやったと言っている奴には気をつけろ!」という言葉がとんできた。
私もこの言葉を聞いた時、ピンときた! 確かにその機種をやったと言っている方を面談したことがある。しかも数人!
いろんな方がいるんですねぇと思いながらアルコールをたしなむ夜の河野!
 
さすがに機種名までは言えないが、本当に携わっている方、会社ならかなりの自信がつくと思うし、映像、音等どれを見てもすげぇと尊敬する。きっとクライアントから無理難題を言われ苦しみながらも作り上げてきたんだなと思い、私もホールで聞いて勉強させていただいております。
 
さて、本日もホールに向かいますかっ!
 
 
〈続く〉


●河野 友希(こうのゆうき)/遊技機メーカーにてサウンド担当として在籍後、ダイコク電機へ転職。入社後、サウンドプロデューサーとして遊技機に特化した攻撃的かつ斬新な遊技機サウンドを数多くプロデュースし、多くの支持を集めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年10月号

主な記事:

依存問題で都遊協が研究助成する早野論文は「Scientific Reports」に掲載
基本法に基づく初の実態調査が公表 業界に求められる調査結果の検証姿勢

早野慎吾教授に聞く「ギャンブル等依存調査」の課題と方向性

ダイコク電機がWeb展示会&セミナー
トレンドを見極めた効率的な投資が必要

「みんなのパチフェス」生配信 視聴回数は124万回超に

MIRAIが「広告宣伝ルールの在り方」で公開経営勉強会

空きスペースが利益を生み出すホール駐車場の有効活用

遊技通信創刊70周年記念対談 ⑨ 全日遊連理事長 阿部恭久氏
遊技通信創刊70周年記念対談 ⑩ 日遊協会長 西村拓郎氏

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.