【パチンコ・パチスロ新台】AKB48第2弾とパチスロ初登場の必殺仕事人を披露

京楽産業.は6月18日、横浜市内の横浜アリーナで「KYORAKU SURPRISE FESTIBAL2014」を開催し、「CRぱちんこAKB48 バラの儀式」と「ぱちスロ必殺仕事人」をお披露目した。

スペシャルステージにはAKB48を中心にSKE48、NMB48のメンバーらで構成された新生「チームサプライズ」が登場。RTCにより導入後、徐々に増えていく公演曲のトップを飾る「未来が目にしみる」をはじめとした5曲を披露した。

ステージにはAKB48を卒業した大島優子さん、篠田麻理子さん、板野友美さんも登場。パチンコでしか見ることのできないメンバーが揃ったことで会場は大きな盛り上がりを見せた。また、必殺仕事人で組紐の竜役を務めた京本政樹さんも登場し、トークセッションに参加。パチスロ初登場となった「必殺仕事人」をアピールした。

「CRぱちんこAKB48 バラの儀式」のスペックは大当り確率約1/199、「MUSIC RUSH」突入率50%、継続率約72%と前作を継承しながら、初当り時の出玉期待値を上げるなど、若干の変更を加えた。RTCでは前作でお馴染みの、1時間に1回の一斉公演に加え、全台一斉にゲームがスタートし、勝利すれば大当りとなる「サプライズゲーム」を新たに搭載。30分に1回、全台一斉の演出が発生することになる。

また、実機と携帯電話、スマートフォンが連動する「ぱちログ」では新機能「リアルタイムコミュニティ」を新搭載。期待度の高い演出発生時にサブ液晶に表示されるQRコードを読み取ると、その演出の発展経路などを友だち登録したユーザーらと共有することができる。個人で楽しむサービスから、グループおよびリアルタイムで楽しむサービスへと進化した。

一方、「ぱちスロ必殺仕事人」は疑似ボーナスとART「必殺モード」を搭載。ボーナスの約50%がARTに繋がる遊びやすさが魅力となっている。1ゲームあたりの純増は約2.0枚。ARTは1セット40ゲームで、消化中に貯めた乱舞玉の数だけ継続バトルを行い、勝利すると継続となる。ART突入時の約50%で突入する乱舞玉獲得の期待値が高まる「出陣RUSH」も用意されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

ゴトイメージ

日電協がパチスロの不正改造ゴト被害を集計、約6年半の被害総額は推計280億円に

2019/2/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年2月号

2019-2
主な記事:

ギャンブル依存の文脈に沿って高まる批判 社会の目を意識せざるを得ない情勢に
取材系イベントへの規制強化が問うホール広告に対する新たな倫理観

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年1月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.