【パチンコ新台】4つ穴クルーンで大当りラウンド数を決定

SANKYOは5月7日、都内上野の東京支店で「CRフィーバーモーレツ宇宙海賊」の展示会を開催した。

同名の人気アニメがモチーフで原作映像のほか、ももいろクローバーZが歌う楽曲をはじめアニメ版の全楽曲も収録した。シリーズ機は大当り確率1/297.8、ST110回転の「R」と大当り確率1/199.8、ST110回転の「S」の2タイプを用意。

最大の特徴は、4つ穴クルーンで大当りR数を決める独自のシステムで、4つ穴のうち16Rとなる穴がいくつになるかは大当り毎に抽選するが、特図1より特図2のほうが16Rの穴が多くなる確率が高く、全ての穴が16Rとなるパターンもある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

10月のホール企業採用熱、過去5年の同月比で一番高い数値に

2019/11/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.