カジノスクールが卒業式、卒業生総数567人に

IMG_5119日本でのカジノ解禁を含むIRを巡る議論が高まりを見せるなか、日本唯一のカジノディーラー育成機関である日本カジノスクールは9月26日、第23回目となる卒業式を都内千代田区の主婦会館で開催した。

今回の卒業生は48人。マカオに本社を有するジャンケットのインターンとして働くことが決まっている卒業生がいるほか、希望者はスクールの運営母体である株式会社ブライトの登録ディーラーとなり、客船やお台場の直営店、カジノゲームラウンジなどで勤務する予定だという。なお、総卒業生数は567人に達している。

同スクールの大岩根成悦校長は送辞で、「残念ながらカジノの合法化には至っていないが、国は成長戦略にIRを盛り込んでおり、近い将来合法化されると信じている。もし国内にシンガポールクラスのカジノができると、ディーラーだけで5,000人が必要になる。さらにその上のマネージャーやスーパーバイザーという人材も必要だ。もし合法化された際には、そのような幹部になる人がこの中から出るかもしれない。来るべき日に備え、今後も研鑽を続けて欲しい」とエールを送った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日11月理事会全景

全日遊連 高射幸性機の設置比率に関する自主規制を一部変更

2018/11/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.