パチンコホールの労働環境 他業種と比べて良好

パチンコ業界に特化した人材採用支援を行うパックエックスが、業種別に労働環境を調査した結果を公表した。パチンコホール大手5社と、一般企業の営業職や保険、不動産業、タクシー運転手、運送業、飲食業(店長)、製造業といった、パチンコホールから異業種に転職した人材が就職する割合が多い業種と比較されており、4段階(◎とても良い、○良い、△あまり良くない、×悪い)で評価されているのが特徴。
 
px04データによると、平均年収は30歳時点で480万円と調査産業中トップ。拘束時間がやや長いものの、評価制度や昇格、福利厚生などの制度面に関しては概ね良好という結果になっている。
 
この結果について同社執行役員の窪田氏は「勤務店舗の営業状況が思わしくなかったり、パチンコ業界の先行きに不安を感じて、パチンコホールで働いている人が他産業へ転職するケースが増えているが、主だった転職先と比較するとパチンコホールの勤務環境は整っていると言える。一度パチンコ業界から離れてしまうと、パチンコ業界のキャリアにブランクが出来てしまい、もしその後パチンコ業界に戻りたいと思っても以前より年収が下がってしまうなど、待遇に恵まれないケースがあるので、しっかりと考えて判断することが重要。今まで築いたキャリアを大切にしてほしい」としている。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年5月号

主な記事:

不安定な市場環境受け試練続く新規則機への移行
パチンコ90万台、パチスロ76万台の旧規則機
高コスト体質のままの大量入替えへ

DK-SISオンラインセミナー「New Normal+ 軌跡が照らす明日への扉」開催

都心と千葉方面を結ぶ主要路線 総武線沿線ホールの変遷

東京ビッグサイトで「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」開催

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
ダイコク電機 栢森雅勝代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.