マルハンがプルタブ収集活動で、全国37の福祉施設に車椅子寄贈へ

プルタブマルハンはこのほど、全国37の福祉施設へ車椅子を寄贈すると発表した。
 
同社では、自社で集めたプルタブを一般社団法人・環公害防止連絡協議会へ送り、800キログラム(約160万個分)あたり車椅子1台と交換してもらうことで、全国の福祉施設に車椅子の寄贈を行うという活動を2005年よりスタートしている。2013度までに、同社が購入した分を含めて合計224台の車椅子を寄贈してきた。
 
2014年度は、全店舗で集めたプルタブ4800キログラムを車椅子6台と交換し、これに同社が購入した31台を合わせて37台の車椅子を全国の福祉施設へ寄贈する予定。2月2日から順次、全国のマルハン店舗幹部が施設を訪問して車椅子を贈るという。
 
このうち、2月4日には東京都江戸川区の特別養護老人ホーム「泰山」に車椅子1台を寄贈した。「マルハン新小岩店」から綿貫祐介店長と三澤優治マネージャー、「マルハン小岩店」から和田直樹マネージャーが施設を訪れ、中川千弥施設長をはじめとする関係者や入所者に車椅子を手渡した。綿貫店長は「身近なところからできる地域貢献はとても重要。車椅子は充分に役立ててもらえれば」と話した。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

ホール企業の9割超が増収果たせず 帝国データバンク調べ

2018/12/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.