北海道の関係団体が共催でチャリティゴルフコンペ

北海道遊技事業協同組合連合会(中村和利会長)主催による「第2回北海道遊技産業合同チャリティーゴルフコンペ」が7月1日、北広島市の札幌北広島ゴルフ倶楽部で開催され、道内の業界関係者ら114名が参加した。優勝は北日本・遊機の中瀬祐詞氏、準優勝には正栄プロジェクトの美山正広氏が輝いた。

このチャリティーゴルフコンペは、道内の業界関係者の懇親を深めるとともにゴルフを通じた地域社会への貢献を目的に発足。札幌、旭川、釧路、北見、函館の道内5方面遊協を中心に、大会の趣旨に賛同した北遊商、回胴遊商北海道支部、日遊協北海道支部の共催で昨年から行われているもので、今回で二回目の開催となる。

当日集まった寄付金の総額は前回大会を上回る75万8380円に達しており、これらは後日、公益財団法人北海道新聞社会福祉振興基金に寄付されることになっている。

優勝した中瀬氏(左)と北遊連の中村会長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:円 (本体:円)
発売日:

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.