埼玉県遊協・岩槻組合がホールの景品を持ち寄り、児童施設へプレゼント

OLYMPUS DIGITAL CAMERA埼玉県遊協・岩槻遊技場組合は12月21日、埼玉県社会福祉事業団「児童養護施設いわつき いわつき乳児院」を訪問し、入所する子ども達へ一足早いクリスマスプレゼントを贈った。この取り組みは平成9年から毎年取り組んでいる岩槻組合の社会貢献活動の一つで、今回で17回目。組合員ホール20店舗からおもちゃやぬいぐるみ、お菓子、文具用品、日用雑貨など多くの景品が持ち寄られた。
 
プレゼントを届けた岩槻組合の趙顕洙組合長は「業界景気が悪く、年々プレゼントの数が減っているが、毎年この時期になると組合員の方が自主的に景品を事務局へ届けてくれる。単組の取り組みなので大きなことは出来ないが、これからも細く長く続けていたい」と話している。また、プレゼントを受け取った養護施設の小島久司園長は「数年前にタイガーマスクが全国の施設にランドセルを寄付して以来、国や自治体も私どもの施設に少しは目を向けていただけるようになりましたが、岩槻組合様は平成9年から毎年こうしてプレゼントを送ってくださっている。子ども達もとても喜んでおり、大変感謝している」とお礼を述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:円 (本体:円)
発売日:

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.