奈良県遊協、創立50周年で記念式典を実施

IMG_0834奈良県遊協は6月15日、奈良市内のホテル日航奈良で、通常総会および組合創立50周年を記念した式典・祝賀会を開催し、多数の来賓が出席した。

式典では、救護用の「大型エアーテント」一式を社会貢献活動の一環として、日赤奈良県支部に贈呈したほか、元プロ野球選手で現フジテレビ野球解説者の金村義明さんを招いた記念講演も実施。「我が野球人生、果報は動いてつかむ」を演題に自身の半生を振り返りながら、自らの人生観を披露した。また、式典に先立って行われた通常総会では、上程された全ての議案が可決承認された。

挨拶した相羽宗一郎理事長は、組合創立50周年を迎えるにあたり、感謝の意を関係者らに表しながら、「私達の業界は戦後の混乱期に産声をあげ、紆余曲折を経て今日に至った。しかし、今は業界に極めて大きい課題が突きつけられている。今どのような決断を下し、いかに行動するかに未来は大きく左右される。もう一度手軽に安く遊べる大衆娯楽という原点に立ち返るべきだ」と呼びかけた。

来賓として挨拶した奈良県警察本部生活安全部の大久保英二部長は、2点のお願いとして、営業の健全化と自主防犯対策の強化を挙げ、「依然としてのめり込みに起因すると思われる各種問題や、遊技機の不正改造事犯、賞品買取事犯、違法な広告宣伝・賞品提供等が後を絶たず、健全化を阻害する要因が残されている」として是正を促した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

ホール企業の9割超が増収果たせず 帝国データバンク調べ

2018/12/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.