岡山県遊協総会、松村理事長が5期目

岡山県遊協は6月20日、岡山市の岡山国際ホテルで通常総会を開催し、任期満了に伴う役員改選で松村高男理事長の5期目の再選を承認した。副理事長には菊田正一氏(再任)と秋山重次郎氏(再任)を選任した。

冒頭挨拶で松村理事長は、パチンコ営業者は風営法の下の許可営業者であるがゆえ、社会がどう変化しようとも法を遵守することが当然の義務であり、同時に社会的責任を果たすことが必要だと強調した。そうしたなかで、業界には手軽に安く安心して遊べる娯楽を多くのファンに提供することが求められているとして、健全営業への取り組みを呼びかけた。

来賓には岡山県警察本部生活安全部生活安全企画課の間野洋児課長が臨席。パチンコ業界は健全営業に向けた各種取り組みを推進しているものの、全国的にみると遊技機の不正改造事犯や違法な広告宣伝、賞品提供などパチンコ営業の健全化を阻害する要因がいまだ見られるとして、「業界が一つになってこうした問題に誠実かつ着実に対処していく必要がある」と健全化への一層の取り組みを要請した。

総会終了後は、日本赤十字社岡山県支部の献血車での組合員による献血奉仕活動(=写真)が行われたほか、祝賀パーティーでは日本赤十字社岡山県支部、岡山県防犯協会、岡山県青少年財団の3団体に対して寄付金を贈呈した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

AQUA 外観2(アーケード下)

都内月島のパチンコ店「AQUA」が海外建築賞受賞

2018/11/13

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年11月号

2018-11
主な記事:

必要となる高射幸性機の取捨選択、画一化がさらに進行か
高射幸性機の15%期限迫るなか6号機の市場導入がスタート

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年10月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.