第10回目の「スポーツGOMI拾い in 東村山大会」開催

%e3%82%b9%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%83%84%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%9f%e6%8b%be%e3%81%8420172都内のホール経営企業、山水が主催する「第10回スポーツGOMI拾いin東村山大会」が5月21日、東村山市の西武新宿線久米川駅前で開催された。
 
「スポーツGOMI拾い」は、企業・団体が取り組む従来型のごみ拾いに、スポーツの要素を加えることで、これまでの社会奉仕活動を競技へと変換させた新しいスポーツ競技。ソーシャルスポーツイニシアチブが監修し、現在、全国各地にその活動の幅を拡げている。東村山市で行われる大会は2012年の第1回大会以来、山水が主催・実行委員として運営を行っている。

 
今回、第10回の節目となった東村山大会には、地元商店の関係者や学生、生徒のほか、業界企業など19チーム108名が参加。開会式で山水の平澤秀哲社長と東村山市の渡部尚市長が参加者を激励する挨拶を行った後、「ゴミ拾いはスポーツだ」の掛け声とともに競技が開始され、各チーム、約1時間の競技時間の中で、久米川駅周辺のごみ拾いに汗を流した。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

21世紀会決議の違反行為に中古確認証紙の発給留保と通報・確認システム

2020/10/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年11月号

主な記事:

インターネット投票で伸張する公営競技のV字回復顕著に
新型コロナ禍が拍車を掛ける「パチンコひとり負け」の構図

仕様の周知や運用など様々な課題も浮き彫りに
遊タイム各仕様で出揃う 市場への普及急速拡大へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.